メディカル歯科クリニック・診療案内

豊島区池袋・山の手デンタルクリニックへお問い合わせ
池袋の歯科・医院情報 Clinic Information

山の手デンタルクリニック

■所在地
豊島区南池袋1-19-12
山の手ビル2F

■連絡先
03-3980-4889

■診療時間
月〜金 9:30〜13:00
14:00〜18:30

第1・第3土曜日
9:30〜12:30

休診日 日・祝
第2・第4・第5土曜日

■交通
JR「池袋駅」東口より徒歩5分
地下通路39番・40番出口より徒歩2分

詳しくはこちら
池袋の歯科・山の手デンタルのインプラントの詳細はコチラ
豊島区池袋 山の手デンタルクリニック院長のプライベートブログ
豊島区池袋 山の手デンタルクリニック院長の池袋大好きブログ

診療科目

  • インプラント
  • 歯科矯正
  • ホワイトニング
  • 一般治療

インプラント

iCATナビゲーションシステム

iCATナビゲーションシステム

山の手デンタルクリニックではより安全なインプラント治療の実施のため、株式会社アイキャット社のiCATナビゲーションシステムを導入しています。

iCATナビゲーションシステムとは

CT画像からコンピュータで適正なインプラント挿入位置シミュレートし、その結果を反映したガイドドリルによるより安全で精度の高い手術を実現するシステムです。

インプラント治療とは

インプラント治療とは歯を失った顎の骨にチタンという金属で作られたネジを入れ、その上に歯をかぶせる治療法です。

インプラント症例

歯が中間で1本抜けた場合

ブリッジ インプラント
隣の健康な歯を削り、ブリッジにします。   インプラントは隣の健康な歯を削ることなく人工歯を取り付けます。自分の歯と区別のつかないくらい治療の跡がわかりません。

歯が中間で2本抜けた場合

ブリッジ インプラント
抜けた2本の歯の噛む力を支えるため、数本の健康な歯を削り、ブリッジにします。   抜けた数だけのインプラントを植立できます。インプラントは顎の骨にしっかり固定されているので、強い力で噛むことができます。

奥歯が数本抜けた場合

部分入れ歯 インプラント
取り外しの入れ歯を作り、バーを左右に渡して固定。さらに止め金でも固定します。   数本のインプラントを植立し、インプラント同士を連結します。入れ歯を固定するバーや止め金が不要なので口の中もスッキリし、口臭も減ります。

もともとインプラントは総入れ歯の方のために考えられた治療法です。
ですから、年齢制限もなく、何歳になっても丈夫な顎の骨がある限り、インプラント治療に支障はありません。

歯が全部抜けた場合

総入れ歯 インプラント
全部に床のついた入れ歯を装着します。顎の骨が退縮すると入れ歯が不安定になりやすくなります。   数本のインプラントを植立し、連結された維持装置に入れ歯を固定します。入れ歯が安定し、口の中で動いたり、笑ったときに飛び出したりすることはありません。

20分程の短い手術でネジは入ります。3ヶ月程して、チタンのネジが顎骨にしっかり固定されます。 ネジが入ってから3ヵ月後に歯が入ります。

インプラント手術

「手術」というと「痛いのではないか?」「腫れるのではないか?」などなどのご質問をいただきます。 ですが心配はいりません。
きれいな顎の骨に、きれいなネジを入れるのですから親知らずを抜くときよりも痛くありません。
お薬を飲み、ゆっくりお休みいただければ腫れることもありません。

インプラント治療をしたいけれど、顎の骨の層の薄い方のため、東京医科大インプラント科から、「骨を作る」先生に来ていただき、不足する骨を作る手術も行っております。

歯科矯正

只今、準備中です

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは、クリーニングでは落ちない歯の黄ばみを特殊な薬剤を用いて白くすることです。

歯の表面の汚れを落とすクリーニングとは異なり、歯そのものを白くします。マイルドな薬剤を用いることにより、歯に負担をかけることなく、透明感のある健康的な白い歯を手に入れることができます。

人の歯は、髪の毛や肌の色と同じように遺伝します。
遺伝による歯の黄ばみや、加齢による歯の黄ばみを分散し、輝く白い歯を手に入れるのです。

歯を白くする薬剤は、通常ですと2〜4週間を目安に毎日使用していただきます。1〜2週間ごとに白さをチェックします。白くなるまでの時間は個人差がありますが、早い方ですと1週間目から白くなります。

一般治療

一般治療(虫歯)

一般治療では、「歯の病気」と「歯肉の病気」を治療します。

虫歯の治療につきましては、歯を削る量を最小限度に留めるよう努力しております。 虫歯の治療には人工の材料を用いますが、技術がどんなに進歩しても生まれもった歯そのものに勝るものはありません。ですから、患者さまご自身の歯がたくさん残っていることが大切です。一生、ご自身の歯で食事を楽しんでいただくこと、これが当院の願いです。

虫歯の治療を始める前に、デジタルカメラの写真とレントゲンの写真を参考に治療計画を立てます。このとき、虫歯なのに痛くない歯が見つかることがあります。このような初期の虫歯を早期段階で治療することがご自身の歯を守ることの第一歩ではないでしょうか。歯が痛くなり、神経が病気になってから治療するよりもずっと多くの歯を残すことができます。

当院では、虫歯の原因についてきちんとお話することから始めたいと考えています。もちろん痛みなどの処理は最初に治療を行います。そのため、比較的早い段階で生活のご指導やブラッシングトレーニングをさせていただきます。他の歯科医院に比べ、治療時間が長くなる傾向がありますがご理解ください。

歯は神経を取ってしまうと死んでしまいます。 生きている歯と比較して、どうしても寿命が短くなります。さらにいえば、「歯は削れば削るほど寿命は短くなる」と言っても過言ではありません。歯をできるだけ削らなくても済むように早期発見と予防のための定期点検にご協力ください。

歯科医院にいらっしゃるタイミングがつい遅れてしまう理由は「治療が痛いのではないか」という不安があるからではないでしょうか。当院ではできるだけ痛みのないよう治療することを第一に考えています。どうぞ安心してご来院ください。

一般治療(歯周病)

歯肉が腫れたり、痛くなったりしてから来院される患者さまのなかには、かなり病状が進行している場合があります。歯肉が腫れたり、歯が動いたりしている場合は、病気になってから長い時間が経過してしまいることが多いからです。治療は早く終わるにこしたことはありませんが、このような方はじっくりと腰をすえて通院してくださるようお願いします。

当院では、歯周病が進行してる患者さまには、患者さまご自身の自覚がない場合でもあらかじめ歯周病について説明するよう心がけています。「歯周病は予防が第一!」、私たちの情熱をご理解ください。